From YOUth #03|トロッコ 矢代なぎ

0

謳い文句でない、選択肢としてのヴィーガン

Q12.お菓子をヴィーガン仕様にした理由は?
以前活動していたときから、ヴィーガン仕様でお菓子作っていて。でもそれを謳い文句にして売りたい訳じゃないんです。私はヴィーガンではなくて。食の安全とかに対してはすごく興味があって、安心して食べてもらえるものを届けたいと思うなかで、数ある選択肢のうち、ヴィーガンに惹かれた。

これを食べて「あっ、ヴィーガンだったんだ」「そういうものもあるんだ」とか、「オーガニック、無農薬ってなんだろう?」とか。別に気付かなくてもいいんだけど、やっぱりこれからもっと食べ物のことは大事になっていくだろうし。そういう「あっ」て思うきっかけにさりげなくなったら嬉しいというか。それに私が毎日食べて、体に合うと感じたのが、今作ってる感じのお菓子だったから。

パイナップルジンジャーマフィンと、アイスのカフェオレ。
パイナップルジンジャーマフィンと、アイスのカフェオレ。
お土産にもぴったりのコーヒーシロップ、珈琲羊羹などをはじめ、豆以外にもIFNi COFFEEの全商品が並ぶ。
お土産にもぴったりのコーヒーシロップ、珈琲羊羹などをはじめ、豆以外にもIFNi COFFEEの全商品が並ぶ。

Q13.IFNi COFFEEのフレンドショップになったきっかけは?
私が以前働いていたカフェで、IFNi COFFEEの豆を使っていたんです。そのときに焙煎の松葉さん(IFNi Roasting&Co.代表 松葉正和さん)と知り合って。そこからプライベートでも付き合いができて、ビジネスの先輩としてもサポートしていただいています。
IFNi COFFEEは静岡が拠点なのですが、最近「東京店ないんですか?」っていう問い合わせがすごく増えていたらしいんです。そのタイミングで私がお店について悩んでいたら、松葉さんが、「トロッコには、IFNi COFFEEの全商品と豆を置けるようにしたらどう?そうすれば、僕たちもすごく助かる」って言ってくれたのが、”フレンドショップ”という形態になったきっかけです。

0Q8C5270_720

Q14.支店ではなく、フレンドショップという関係性がいいですね。
そうなんです。支店になっちゃうとどうしても売上を気にしたりとか、上下関係が生まれちゃう。本当に私たちはイーブンで、協力しあえているし、この形がしっくりきます。もちろんうちは、IFNi COFFEEがもともと有名だから、スタートのきっかけとして皆に知ってもらえたっていうのはすごく大きくて、ありがたかった。私なんて、本当に無名ですから。みんなやっぱり、どこどこのお店にいたナントカさん、ラーメン屋とか寿司屋じゃないけど、どこで修行して~とか。私なんていきなり「ハイ、店!」みたいな(笑)。

おじさんと若いカップルが相席する上町の魅力

0Q8C5367_720
Q15.お店の什器も良い具合ですよね。
その平均台は実家近くの廃校になった小学校から、お父さんが静かにいただいて来ました(笑)。私がお店をやるとか関係なく、ただ単に可愛いからという理由で。本当は、お父さんは孫に遊ばせたかったらしいんだけど。私が店をやるってなって、今が出番だ!と、ここぞとばかりに実家の倉庫からハイエースを借りて持って来て。そんなに予算もなかったから、什器はほとんどもらいものとか、リサイクルショップとかヤフオクとか。人生で一番ヤフオク見てたな。

0Q8C5284_720
0Q8C5240_720

Q16.気軽にテイクアウトできるし、ちょっと一休みにも来れるし。普通の喫茶店よりも毎日通いやすい感じがします。
本当は客席がもっと多いほうが、正直売上がよくなるんだろうけど、私ひとりで見切れないし、見て見ぬフリをしてるというか(笑)。私の管轄はキッチンで、キッチンから外はお客さんの管轄と思っているんです。なので、席とかはお客さん同士で決めてくださいって言ってます。だから、はじめての人同士が「相席いいですか?」って言ってるのをキッチンからみてたりとか。

でも、ここに来るお客さん、本当にありがたいことに人の良い方ばっかりで。相席するとそこで喋り出してくれたりとか。カップルとおじさんとかね。ポツンポツンと座っている時でも、私がちょっと話題振って「ねぇ~」って言ってもどると、そのうちお客さん同士で喋ってくれて。本当に作業に専念できて、シメシメと思いながら、自分がどんどん怠慢になっていくのを心配しております(笑)。

0Q8C5376_720

Q17.トロッコの名前の由来は?
それはですね、友人たちと会議をして。そのときは暫定「カステラ」だったんですけど。長くない、覚えやすい、カタカナ。そしてカタカナにしたときの見た目が可愛い。みたいに、特に深い理由のないところから探し始めて。行き詰まり過ぎて世界の呪文とか調べたりとかしちゃって(笑)。

それでまぁ、「ひとりでゆっくりやっていくしなぁ」みたいなことを考えつつのときに、ポン!って「トロッコ」って1単語が出てきて。「あぁ。そうしよ。」って決まった。いまはすごい便利な時代だから、早く行こうと思えばすごく早く行けるし。むしろ行かなくても家で済んじゃったり。そんな中でもトロッコはいまも変わらずまだ残っているものだし。ゆっくりでもいいから、優しいけど力強く、みんなにいろんなものを届けられたらいいなぁって言う感じです。後付けだけど(笑)。

Q18.今後の目標は?
休みを長くとりたい。まぁでも卸の売上がよかったら、次の月とかすごい休んじゃうかな。そんな日が来るのがいいなぁって、思ってるのが近い将来の目標です。いや、でもみんなに会えないのも悲しいから、そう思うと休んでばかりもいられないな(笑)。

0Q8C5359_720

矢代なぎ / Nagi Yashiro
1984年、新潟県柏崎市生まれ。2017年5月、東京・世田谷区上町に「トロッコ」をオープン。

0
この記事が気に入ったら
いいね!しよう