Scramble City #02|赤坂 From Kaisu 鈴木重任

0

Kaisuの歴史を語ることは、赤坂の歴史を語ることに繋がる

ー2015年のオープン当初、周囲の反応はいかがでしたか?

おそらく、僕らの知らないところでオーナーさんが町の方々に説明してくださっていたんだと思うのですが、そのおかげか皆さん好意的に受け入れてくれましたね。オープンしてすぐの頃から、地元の皆さんに「島崎さんのところの」と声をかけていただいたり、1階のカフェバーでコーヒーやビールを飲みに来てくださいました。

カフェバースペース。
カフェバースペース。
カフェバーから見える庭。
カフェバーから見える庭。

ー古くからの繋がりが強いと閉鎖的になってしまいそうな気もしますけど、その点は意外です。

ローカルな繋がりと、風通しの良さが共存しているところが赤坂の良いところの1つかもしれません。たとえば、赤坂には氷川神社や日枝神社があり、非常にお祭りがさかんなんですけど、オープンした年から「お前らも神輿担げよ」と僕らを含め、宿泊者の方も誘っていただきました。伝統的なお祭りって、外の人は参加しづらいイメージがあったので、すごく嬉しかったです。

日枝神社 山王鳥居。
日枝神社 山王鳥居。

ー国内外からいらっしゃるゲストの方は、赤坂にどのような印象を持っていると感じますか?

よく言っていただくのは、ロケーションの良さです。地図で見るとよくわかるんですが、赤坂は本当に東京のど真ん中。六本木には歩いて行けるし、渋谷や新宿も電車で一本。あとは国内の方だと、TBSやアクトシアターなどがあるので、エンターテインメントの町という印象を持っている人も多いと思います。

ー海外からの日本のイメージとして「フジヤマ、ゲイシャ、ハラキリ」なんて言いますが、ゲイシャの町と認識されている方は?

やっぱり赤坂の歴史をご存知の方は、まだまだ少ないのが現状かなと思いますね。ただ、この建物自体が赤坂の歴史を体現しているので、建物自体を説明させていただくことを通して、赤坂のことも知っていただければと思っています。

料亭「島崎」から引き継いで使用しているという照明。
料亭「島崎」から引き継いで使用しているという照明。
もともと宿泊者だったというフランス在住のフォトグラファーの作品。
もともと宿泊者だったというフランス在住のフォトグラファーの作品。

中継地点ではない赤坂の提案

ーゲストの方に聞かれることも多いと思いますが、鈴木さんが赤坂でおすすめする場所は?

外国の方は“和”に興味をお持ちの方が多いので、氷川神社で月末に行われている骨董市や神社近くにある和菓子屋「塩野」さんをおすすめすると、喜んでいただけますね。僕は、ミッドタウン横の檜町公園でボーッと休憩するのが好きです。休日は、国際色豊かな家族連れの方をたくさんお見かけしますよ。

ーそれこそ平日はビジネスマンが多い印象ですが、休日に公園に行くと、この辺りに住んでいる人の生活が垣間見れそうですね。

この辺りは海外から日本に働きに来ているような、いわゆるエグゼクティブ層が多いと思うんですけど、最近は若い人の数が非常に増えているように感じますね。僕らが赤坂に来てからまだ3年ですけど、その間だけでもものすごい数のホテルや飲食店ができていて、少しずつ顔ぶれが変わりつつあるのかな、と。

_NR_6840

ーこれからの赤坂に期待することは?

家賃が決して安いエリアではないので難しい部分もあると思うのですが、もっと若い人の手がけるお店が増えるとおもしろいな、とは思っています。赤坂は都会的で冷たそうに見られる部分もあると思うんですけど、町内会に参加してみて若い人のお店を歓迎してくれると感じました。僕らにしても、今のオーナーさんに出会えていなかったらこの場所ではやれていないと思いますし、チャンスを見つけて一緒におもしろい取り組みができたら嬉しいです。

_NR_6885

ー最後に、「Kaisu」の今後の展望は?

当初は僕と河津で毎日朝から晩まで受付に立っていたので、正直それだけでいっぱいいっぱいでした。でも、最近はスタッフの数も増えて、ようやく落ち着いて町のことを考えられるようになってきているんですよね。

僕らはゲストハウスという、いくらでも町をアピールできる位置にいます。ゲストとして来てくださった方に赤坂を中継地点として利用していただくのも良いんですけど、赤坂という町にも「こんなにおもしろいところがあるよ」というのを、河津と一緒に知恵を絞って提案していきたいと思っています。

PROFILE
鈴木重任 / Shigetada Suzuki

16歳で渡米。ボストン大学卒業。広告会社や母親の花屋に務めた後、2015年に大学時代のルームメイトと株式会社コーテリー設立。同年6月にKaisuをオープン。趣味はサーフィン。東京都出身。
INFORMATION
店名:Kaisu
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂6丁目13-5
電話番号:03-5797-7711
営業時間:BAR&TABLE 10:00〜23:00
URL:http://kaisu.jp/ja/
0
この記事が気に入ったら
いいね!しよう