煙草の害について #01|下北沢

0

re2018_168022

re2018_169026

re2018_168032

re2018_168007

re2018_168034

re2018_168033

re2018_168036

re2018_169029

re2018_168024

Q&A with Rie Suzuki

ーよく吸う煙草の銘柄は?
アメリカンスピリット(ゴールド)です。一番美味しいと思うので。
あと燃焼促進剤や添加物が入ってないのでこれを吸っています

ー撮影場所として下北沢を選んだ理由は?
下北沢は上京したての20歳頃から行っていました。そこでよく遊んでいた友達が煙草を吸っていたこともあり私も煙草を吸い始めたので、個人的に煙草と関係の深い町です。小田急の工事もあって、その時からは町がだいぶ変わりましたね。

誰かと作品制作をするときに話し合える場所が下北沢には多い気がします。話し合うときはたいてい煙草を吸っているので。それと本当はダメなことですが、道で煙草を吸うときは裏路地に入るので、裏路地を歩くついでに写真を撮ったりします。煙草を吸うのは余分な行為かもしれないですが、その代わりに表通りではない裏路地に入るきっかけにはなります。寄り道してなにか発見することが多いです。

ー今回撮影したお店は?
よく行く古着屋の「FILM」と、喫茶店の「ZAC」、あと最近初めて行った「mother’s RUIN(BAR)」です。そこは不思議と上京した頃の気持ちを思い出すような場所でしたね。なんでだろう。世代なのかな。

re2018_168020

鈴木理恵 / Rie Suzuki
1986年愛知県生まれ。東京を拠点に活動。
2010年武蔵野美術大学大学院 写真コース修了後、写真家として活動を始める。
写真集製作や展示を中心に作品を発表するとともに、雑誌やファッション撮影、アーティスト撮影などを行う。
www.rie-suzuki.com

2016年には、音楽家とのコラボレーションワークであるSAVAGE AND THOUGHTを自身で刊行している。またフィルム写真等の手焼きプリントラボBigSombreroを個人で行なっている。

0
この記事が気に入ったら
いいね!しよう